酒煙草極私的感想集: 久米仙 ブラック

2013年04月29日

久米仙 ブラック

kumesen_black.png久米仙ブラックをご紹介します。43度の方です。
高いアルコール度数ですが、ストレートで飲むと、古酒の深みが感じられます。
ビーフジャーキーや牡蠣の燻製など味の濃いつまみが欲しくなります。

3:7の水割りなら、食中酒としてどんな料理とも合います。
昨晩はカツオのたたきを作って一緒にいただきましたが、この組み合わせはあたりです。
ニンニク・みょうが・大葉などの薬味をたっぷり乗せたかつおを久米仙ブラックで流しこむと、生臭さや薬味の刺激がすっきりと消え、いくらでも入っていきます。

このアルコール度数の古酒としては値段もお手頃。
より原酒に近いので、泡盛のうまみとはどんなものか、じっくりと愉しむことができそうです。

【泡盛の最新記事】
| Comment(0) | 泡盛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。