酒煙草極私的感想集: blue note (ブルーノート)

2013年10月16日

blue note (ブルーノート)

blog_bluenote.pngダンタバコというパイプたばこのブランドに、同名同デザインの缶入りパイプたばこがありますが、それのファインカット版が発売になりました。
パイプたばこの刻みを細かくしたことで手巻きでも楽しめるようになりました。
手巻き専用というわけではないため、巻紙は付属していません。
ほんのりと甘く、コクのある喫味は高級感があります。

基本がパイプ用なので、手巻き用のシャグより水分大目です。
その分香りが高いのですが、もう少し火持ちが欲しい。
ということで、パウチ内の葉をほぐし、数日室内に置いておきました。多少乾燥したことで火持ちも良くなり、また思ったほど香りが飛んでしまうこともなく、上品な味わいが楽しめます。

紙が付属していないので、お好みの巻紙を選んで頂けますが、コクの深さを楽しめるスローバーニング系の巻紙がオススメです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。