酒煙草極私的感想集: 水たばこ

2012年04月21日

クレオパトラ ミント

IMG_20120421_122617.jpg水パイプです。
興味はあってもなかなか試して見る機会がない方も多いんじゃないでしょうか。私も今回ワカハラさんに道具一式をお借りできたことで、初体験しました。

まずセッティングが大変。
ひと通りの流れはこちらをご覧頂くとして、自宅で楽しむ際の注意点を書こうと思います。
強烈な香りのついたビシャビシャのタバコ葉を陶器のボウルに乗せるんですが、葉を指で触って作業すると数時間は香りが取れません。私は割り箸で作業しました。
それから屋内で喫煙すると、香りが布地にこびりつきます。また、練炭を使いますので、閉めきった部屋での喫煙も注意が必要です。私は家庭円満のために、庭で吸うことにしました。コーヒーと本とスマートフォンも持ちだして、1時間は室内に入らなくても済むよう下準備も整えてあります。

013.jpg
葉はたぶん定番であろうミントをチョイスしました。
すいかやいちごなど、変わった香りもあるようですが、想像つかないものにチャレンジするよりまずはきっちり楽しんでみようという目論見です。


着火後、三服目には口から猛烈な白煙を吐き出します。人生でこんなに口から煙を吐いたのは初めてです。
ミントの香りは強烈です。メンソールたばこなんて比較になりません。フリスクともいい勝負できそうです。この喫味は、たばこと思わないほうがいいです。
吸うたびにガラス瓶の中で水がポコポコなるのも、子供の遊びのようで、楽しげです。
大量の白煙とポコポコが楽しくて、つい調子に乗ってプカプカしてしまい、ちょっと酔いました。

一箱で4〜5回分はありそうです。
1回の喫煙時間は約90分程度、練炭は二つ使いました。

今回はブラックコーヒーをお供にしましたが、砂糖&ミルクで甘々にした方が合いそうな気がします。
もうあと数回楽しめるので、次回はアジアの方で飲まれているコンデンスミルク入りコーヒーを用意してみようと思います。

吸い終わったら器具の掃除も忘れずに。
一つ注意点。
吹き戻しの弁の中には小さな金属のボールが入っています。バルブを外してそうじをする際は、これを無くさないように。このボールがないと吸えなくなってしまいます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。