酒煙草極私的感想集: ワイン

2013年10月01日

ESCUDO ROJO (エスクード・ロホ) 2009

103.pngチリワインです。2,000円台前半なので、それほど高級ではありませんが、チリワインとしては高め。
2年ほど前、ワカハラさんとワインの試飲会に行った時、私が気に入り、仕入れていただいたワインです。
色はかなり濃い目。深い赤紫色。
香りは色に比べるとさっぱりしていて、フルーティ。
味わいは打って変わってスパイシーさが強く、完熟果実のコクのある甘みがほんのりという感じ。
肉料理、それも肉そのものを味わうようなコショウのみのステーキや、ローストビーフなどと愛称がいいと思います。

とはいっても料理とのマリアージュならこれよりもコストパフォーマンスの高いワインはいっぱいあります。
実はこのワイン、シガー(たばこ)との相性がかなりいいんです。
シガーにはコクと甘みの効いたハードリカー(ラムやシングルモルトなど)が定番ですが、エスクード・ロホはフルーティさとスパイシーさの絶妙なバランスで、シガーの旨味と相乗効果が発揮されます。

そういう意味ではなかなか他にない個性的なワインだと思います。

2012年10月21日

マンズ ナイアガラ 極甘口

04_bottle.jpg昨日書いた赤ワインと一緒にこちらの白も飲んでみました。
こちらも相当に甘いワインです。

とても軽く、とても甘い。

クラッカーとチーズをつまみに飲み始めましたが、軽い塩気が合いそうな気がしたので、近所のパン屋さんで買った明太フランスをスライスしてあわせてみました。

明太子の辛さが少なく、バターと塩が効いているタイプだったので、割りとマッチしたんじゃないかと思います。
感想が微妙なのは、赤を空けた後、これを半分以上飲んでから試したから。
酔いが回ってて味覚が微妙になっていたためです。

マンズワインの予約限定ワインなので、置いてあるお店は多くないかもしれませんが、もし見かけたら値段も手頃(850円)ですし、楽しいワインなので、買って損はないと思います。
夫婦の会話も増えますよ。

現時点(2012年10月20日)でワカハラさんにはそこそこ在庫あるようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。