酒煙草極私的感想集

2013年07月03日

浮気の告白

florina.jpg※左にも書いてありますが、これを書いているのはワカハラさんの店主でも従業員でもありません。あくまでも一ファンのblogをワカハラさんに公認していただいているだけです。

先日たばこが切れてしまい、ワカハラさんまで買いに行く時間もなかったため、久々に他店で購入しました。

シャグたばこは店頭ショーケースに並んでいました。店内はエアコンが程よく効いています。たばこにとっては湿度低すぎるような気がしましたが、特に気にせずお気に入りのフロリーナを購入しました。

パッケージを開けると、パッサパサ。葉を摘むと粉々になるレベルです。
とりあえず一服してみましたが、僕の知ってるフロリーナではありませんでした。

管理次第でこんなに味わいが変わるんだということを実感し、ヒュミドールアルミを二つパッケージに投入した上、簡易ヒュミドールに3日間放り込んでおきました。
それでようやくまともに吸えるレベルになりました。

コンビニで買える品質の安定した紙巻たばことちがい、管理次第で味わいがガラッと変わってしまう手巻きたばこは、お店選びも重要だということを身をもって体験できました。

やはり私にはワカハラさんのたばこがベストです。

2013年05月31日

カプチーノ(Cappuccino)

09.jpgコーヒーは大好きです。インスタントコーヒーも、缶コーヒーも、もちろん喫茶店やカフェのコーヒも、味の違いはもちろんありますが、どれもそれぞれ好きです。1日に最低でも3杯、多い時には10杯位飲むこともあります。
このたばこは以前から知っていましたが、これだけコーヒーを飲んでいれば、たばこまでわざわざコーヒー味じゃなくてもいいんじゃないかと思い、手を出さずにいました。
でも一度は試してみたいという好奇心もありましたので、ようやく入手してみました。

香りはまさしくコーヒーです。葉の色も割と濃いので、キツ目の喫味を想像します。パッケージにはマイルドと書かれていますが。
一服してみると、味の濃さにびっくりしました。私には全くマイルドと思えませんでした。
このたばこを吸いながらコーヒーを飲むのは重すぎます。合わせるなら麦焼酎とかさっぱりしつつガッツのあるお酒じゃないでしょうか。

さすがに常喫に向いているとは思えませんでしたが、たまにスローバーニング系の紙で巻いて、のんびり一服してもいいかなと思える、ちょっとクセになる味わいがあります。

2013年05月24日

JOHNNIE WALKER Blue Label(ジョニーウォーカー青ラベル)

jwbl.pngこのお酒を飲める機会があるとは思っていませんでした。
JOHNNIE WALKER Blue Label、ジョニ青です。
興奮してしまって写真を撮る前に栓を開けて飲んでしまいました。

ウィスキーのレビューを書く際、どうしてもシングルモルトがメインになってしまいます。
個性的なので、感想を書きやすいという理由が大きいです。
ただ、個性的=美味いではないのも事実です。

ブレンド系でも味の評価は人それぞれですが、シングルモルトのような「極端」が抑え目になっているのが通常です。
個性が強いお酒は、1杯飲めばちょっと飲み飽きてしまったりするんですが、ブレンド系は今までそういう経験がありません。
そのブレンド系でも最強クラスのジョニ青ですから、まあ間違いありません。
美味いです。

何通りか飲み方を変えてやってみましたが、やっぱりストレートが深い味わいを楽しめます。
それほど大きくない氷を浮かべると、また一味変わります。

03.jpg合わせるたばこはフロッグモートン・アクロスザポンド
お互いのスムーズさを引き立て合います。

つまみは個人的好物のドライフルーツ。

こんな贅沢を覚えてしまったら、コツコツためたへそくりも一気に消し飛びます。
月に数回の密かな楽しみとしてこのボトルがあくまでの間、じっくり愉しむことにします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。